Sea Side Club Boat Store

登録商品数344

中古車購入のポイント

まず、知っておいてください!

中古艇の魅力は何と言っても価格、その割安感でしょう。
同じ予算であれば、新艇に比べてかなり上級のモデルまで購入候補を広げることが可能になります。また、既にオプション類や艤装品が装備されているため、短期間で乗り出せることや、免許取得直後の操船に不安がある時期では気軽に乗れることも魅力の一つかも知れません。

・・・・でも、良い事ばかりではないのです。

長い間、海という過酷な環境で使われてきた商品は、新艇に比べるとそれなりに耐久力が落ちていると考えるのが自然ですし、経年による変化は確実に進行しているものなのです。
そして、その商品の程度は、前オーナーの使い方やメンテナンス履歴次第で、大きな差が生まれることも中古艇の特徴です。ですから、ホントの「お買得艇」になるかならないかは、「良い状態で使われてきたモノ」或いは「良い状態にしてくれたモノ」を手に入れて、「良い状態を自らが維持する」ことで決るのです。

ボート購入時にかかる費用について

ボート購入時にかかる費用について 詳細

YAMAHA FUJITA MARINA ヤマハ藤田が管理するボート保管場所のご紹介

POINT1 遊び方と総予算を決める

遊び方を決める

あなたはその商品でどんなマリンプレイを楽しみたいのでしょうか?
「あれもしたい、これもしたい・・・」夢を膨らませているかも知れません。
或いはどんな遊び方が出来るのかご存知ないビギナーの方もいらっしゃることでしょう。でも、何をしたいかをイメージすることはとても大切なことなのです。なぜならば、個々のモデルは使用目的に沿った高い満足度を狙って開発されていますし、当然艤装品もそうなっているからです。
複数の遊びをイメージされるなら、少なくともどちらがメイン(主)かぐらいは決めておきましょう。

瀬戸内海を満喫する

総予算を決める

総予算の上限をきっちり設定しましょう。 専門誌、インターネットなどで調べれば、市場に出されている複数の中古艇価格からおおよその相場は掴めます。よほど現実性の無い予算でない限り根気よく探せばきっと良い物件を見つけることが出来るはずです。
ここで注意しなければならないのは、だんだん商品グレードの高い方へ目移りがして予算オーバーになったり、或いは折角見つけていた条件に見合う物件を逃してしまうことです。
後で、艤装代、保管料、メンテナンスなどの諸経費に悩む事は避けたいものです。

POINT2 信頼できる店舗選び

信頼のおける販売店を選びましょう。

お目当ての商品を見つけたら、自分の目で実物を確認することが鉄則です。
経験のある先輩、知人がいれば一緒に見てもらいましょう。
チェックポイントは専門誌などに掲載されてはいますが、素人では目に見える範囲が限界です。
それでも、試乗の機会を通して出来るだけ不明の点をお店の人に確認したりして、自分自身で納得することが大切なのです。その時にお店の誠意度も判断できるかも知れません。

結局、最終的には懇切丁寧に相談に乗ってくれる「信頼できるお店」から購入することが重要なポイントということになります。また、商品に下のような評価シートが添付されている事も大きな目安になります。

販売店の選び方
販売業者の全国組織である「日本中古艇協会」の会員店であることも判断目安の一つになるでしょう。
株式会社ヤマハ藤田はNPO法人 中古艇協会正式会員です。

POINT3 ボート保険、配送、ローンの確認詳しくはこちら

保険について

ボート・ヨットなどにも車と同様に保険が用意されています。
マリンスポーツを心おきなく楽しむために、万が一に備えた準備をしておきましょう。さまざまなトラブルにすみやかに対応できるよう、保険に加入することをお勧めします。

保険の内容は

  • 1. 賠償責任保険
  • 2. 船体保険
  • 3. 搭乗者傷害保険
  • 4. 捜索救助費用保険などがあります。

ボート配送について

中古艇を購入した場合、自分のホームポートまで運搬する費用がかかります。ボート専門運搬車で全国へ配送を行っています。

POINT4 船を置く重要な点はランニングコスト詳しくはこちら

マイボートを持ったら、どうしても考えないといけないのが保管場所の選択。保管場所として最も一般的なのは、「マリーナ」と呼ばれる施設。単純に船を保管するだけの場所でなく、メンテナンスや遊びに関する様々な情報基地だったりもするのでコストパフォーマンスをじっくり検討したい部分です。当社は無料にて、全国の保管場所のご相談、ご案内を行っています。

POINT5 アフターケアについて詳しくはこちら

オーナーのマリンライフを支えるサービスを提供します。長く乗るほどに満足が深まっていく。ボートの価値と信頼性をさらに高め、オーナーの皆さまへより大きな安心を提供するのがヤマハ藤田のケアの「サービスシステム」です。カスタマイズ・メンテナンス、パーツオーダーそしてマリンプレイのご相談まで、海とボートを愛する皆様のボーティングライフをトータルにサポートしております。「ちょっとおかしいぞ」と思ったら、弊社カスタマーサポートへ。熟練のスタッフがご対応いたします。

ボート保険プログラム

ボート保険プログラム

ボートなどにも車と同様に保険が用意されています。弊社でボート等をご購入いただいたお客様には安心と充実の特別保険プログラムをご用意しております、

メリット:ワイドな補償内容の船体保険にご加入いただけます。通常の保険では補償されない事故により船体・プロペラ・駆動部分の単独損害や、事故によるエンジン焼きつき損害なども補償されます。
ボート賠償責任保険、(車の場合:対人対物保険)は、ユーザー様の多くが必ず加入される基本保険で、当社では年間の保険料約3万円よりご加入いただけます。

全国配送

全国配送

日本全国各地へのボート配送から海外へもお届けいたします。ボート専用運搬車にて安価にボートを配送させていただきます。

■ボート全国配送

目安 関西エリア 23ft 50,000円より
関東エリア 23ft 120,000円より
中国・九州エリア 23ft 100,000円より

仕様等により異なりますので詳しくは弊社担当者にお問い合わせください。

ボートローン&リースプログラム

ボートローン&リースプログラム

お客様のマリンのライフプランに合わせて最適な方法をお選びいただけます。

<個人・法人ボートローンの場合>

メリット:
  • (1)業界最安金利 2.9%~3.8%・最長120回の分割でお支払ラクラク
  • (2)中古艇、エンジン、修理、用品でもOK
  • (3)法人所有は最短2年で原価償却できます。(法定耐用年数経過6年より)

お客様の都合に合わせて、月々のお支払金額、回数もお客様が自由に決められ、中途で金額変更も可能な新しい低金利ローンです。

ローンシュミレーションはこちら

<個人・法人リースの場合>

メリット:
  • (1)リース料は経費処理できる
  • (2)資産計上や減価償却がしなくてすみます
  • (3)事務手数料が大幅に軽減できます。

使用する法人の業種、経営内容により異なりますが、会社の厚生施設や業務用にご利用の場合、リース料が経費でおとせます。但し、新品ボートでリース期間は最長5年まで。
アドバイス:実際のリース会計処理にあたっては、条件により上記の説明に当てはまらないケースもありますので、事前に貴社顧問税理士、監査法人等へご確認下さい。

修理からメンテナンス、サポートまで

修理からメンテナンス、サポートまで

オーナーのマリンライフを支えるサービスを提供します。長く乗るほどに満足が深まっていく。ボートの価値と信頼性をさらに高め、オーナーの皆さまへより大きな安心を提供するのがヤマハ藤田のケアの「サービスシステム」です。
カスタマイズ・メンテナンス、パーツオーダーそしてマリンプレイのご相談まで、海とボートを愛する皆様のボーティングライフをトータルにサポートしております。「ちょっとおかしいぞ」と思ったら、弊社カスタマーサポートへ。
熟練のスタッフがご対応いたします。マリン用品をディスカウント価格でご提供しています。